怜桜のブログ

東方、DB、ジョジョ、FE等が好きな頭のおかしい方が好き勝手茶番等をしていくだけのブログです、特に茶番についてはキャラ崩壊がすさまじいので嫌な人は、歩いてお帰り下さい

幻想郷一武道会 準々決勝

イロモノメンツのそろう幻想郷一武道会がついに開幕してしまった!

この大会の優勝賞品はドラゴンボール!参加者たちの願いを叶えるための私闘がついに始まる!

ルール:武舞台から落ちたら負け

   相手を殺した場合は失格

   剣などの武器の使用は可能

 OP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※CAUTION!!※

注意事項です

この記事には独自設定、独自解釈、キャラ崩壊が多く含まれています。特にパワーバランスについては話の都合などで左右されやすく、そして適当な部分もあります、全てはこの茶番だけの設定ですので、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

「この茶番ではこういうもの」と納得できない方は穏便にブラウザバックを。「構わない、むしろもっとやれ」という方は怜桜のくだらない妄想にお付き合いください。

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20181221002021p:plain

 

Aブロック 準々決勝 第一試合

 

f:id:yumezakuranogensou:20181210031901j:plainレックウザ「でやっ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033908j:plainブロリー「ぬうううう!うりゃあ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210031901j:plainレックウザ「それそれそれっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033908j:plainブロリー「この程度か?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033908j:plainブロリーイレイザーキャノン!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210031901j:plainレックウザ「やるじゃねぇか、なら全開で行くぞ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033908j:plainブロリー「うおおおおおおお!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033905j:plainブロリー(SSJ)「お前もカカロットも倒し、俺が優勝する・・・その為にまずはお前から血祭りーです・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「どりゃああああああああああ!!」技:りゅうのはどう
f:id:yumezakuranogensou:20181210033905j:plainブロリー(SSJ)「魔理沙、少し技を借りるぞ・・・イレイザースパークッ!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「だだだだだだ!それっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033905j:plainブロリー(SSJ)「ぐぬっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「はっ!どうした!伝説の超サイヤ人の力はこの程度か!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033905j:plainブロリー(SSJ)「図に乗るんじゃないっ!うおおおおおおおお!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「くっ!これでお仕舞いだ!アルティメットドラゴンクラッシャー!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033936j:plainブロリー(SSG)「無駄な事を、今楽にしてやる!」技:ギガンティックミーティア
f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「く・・・ぐぐっ・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033936j:plainブロリー(SSG)「はははははははははは!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210031848j:plainメガレックウザ「ぐっ、うわあああああああああああああああ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033908j:plainブロリー「終わったな・・・」
 

f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「わくわくするってやつかしら・・・貴方と戦うのがこんなにも楽しみに感じてしまうわ。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「ああ、オラもだ・・・いくぜ、霊夢。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「いつでも・・・悟空さん、やるからには私が勝つわ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「さぁ、オラが勝つかもしんねぇぞ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「はっ!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「どりゃあああああああ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「あまりの希少さから1000年に一人と言われる超サイヤ人・・・ったく、その伝説どころか遥か上が普通にいる今はなんて奇跡の世代なのかしらね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plainf:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain悟空(SSJ)、霊夢「はっ!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034450p:plain魔理沙霊夢が押し負けたな。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「まぁ、今のは仕方ありませんね。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「敗因は足の長さですね。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「くだらん・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「霊夢の方が足が短い分、刺さりが甘かったのね、対して悟空さんの蹴りは深く刺さってしまった。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「へへへ、オラ身体が、成長してて良かったぞ、あの時はみてぇにならなくてよ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「ふぅ・・・効いたわー。足の長さとか物理的にどうしようもないじゃないの、そんなところで差があってもねぇ・・・まぁいいわ、どうせ本番はこれからよ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「よーし、とっておきをお見舞いしてやる!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「とっておき?面白いわね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「ジャーンケーン・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「!?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「パー!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「っ!ひ、卑怯よ!!パーと言ってグーを出すなんて!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「悪ぃ悪ぃ、でもオラだって色々考えてんだぞ?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「くっ、悟空さんなら素直にパーで来ると思った・・・良いわ、貴方がその気なら私がだって!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「さぁ来い!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「悟空さん!!86×3−250は!?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「いいっ!?い、いきなりそんなことを言われてもよ・・・え・・・っと、86×250の?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「はっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033935p:plain悟空(SSJ)「うわっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「答えは8(パー)よ♪」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034450p:plain魔理沙「あれが平手打ちの音と威力かよ・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「(霊夢さんは怒らせないほど方が良さそうだな。)」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「流石霊夢さん!平手打ちは女の武器、良い女は良いビンタをするものです!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「(や、やはり女は怒らせん方が良いようだな。)」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「悟空さん、白々しい真似はよしてちょうだい、貴方があんな程度のビンタで、やられるはずがないでしょう。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「やっぱりバレた?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「そりゃあもう。バレバレすぎて、むしろ一周回って本当じゃないかと思うくらいね。でも正直驚いたわよ、貴方のパワーやスピード、そしてタフさに・・・普通の超サイヤ人でもそこまでやれるのね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「オラだって前におめぇと戦ったときよりずっと強くなってんだ・・・さて、そろそろ始めっかな。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231523j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20180708231704j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢超サイヤ人ゴッド・・・いよいよそこ世界に踏み入ってきたわね。となると、私もそろそろその気になっていこうかしら。流石にゴッド相手じゃ、舐めてると怪我しそうだし。」
 

f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「神の気を纏った私・・・貴方達で言えば超サイヤ人になったようなものね、神次元の戦いを始めましょうか。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033937j:plain悟空(SSG)「ああ、超サイヤ人ゴッドのパワーはオラを更に上へ連れていってくれるからよ。今までの超サイヤ人と同じ世界で見てると痛ぇ目みるぜ?」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)、悟空(SSG)「はあああああああああああああああああ!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033937j:plain悟空(SSG)「かめはめ・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「かめはめ波か・・・」技:二重結界
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「チッ・・・あいつら、何をいつまでダラダラとやってやがる、カカロットの野郎もいつまでもブルーのパワーを溜め込みやがって。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「二人共戦いを楽しんでいたいのかしら?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「思えばそのゴッドと戦うのは始めてね、ブルーに比べればスペックは落ちるけど、その分バランスは良いように見えるわ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033937j:plain悟空(SSG)「まあな。そういう意味じゃゴッドも捨てたもんじゃねぇぞ、何にしても使い分けってやつだ。じゃあ、第二ラウンド始めっか
!」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231514j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「超サイヤ人ブルー・・・何度も見てるしよーく知ってるけど、こうして敵として対峙するとやっぱり圧力を感じさせるわね。なら、私も相応の力でお返しするわ。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「そうこなくちゃな、期待してるぜ霊夢。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「物好きね、本当に、でも・・・やっぱり変だわ。私はサイヤ人じゃないし、あんたたちのようにはなれないけど、自分の限界に興味が出てきたわ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「昇ろうぜ、もっと上・・・高みへよ。行くぞ!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034450p:plain魔理沙「悟空が消えた!?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「流石のスピードですね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「・・・捉えた!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「霊夢さん、あれを見切ったのですか!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「まだまだ遅いわよ、早くその気になりなさい。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「オラの方から本気を出さなきゃ、オメェも出さねぇみてぇだな。なら、全開でいくぞ。試合用のパワーじゃなく、戦闘用のパワーでな!界王拳!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「界王拳!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「おりゃああああああああ!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「っ!今のは効いたわよ!はは、いいじゃない!私も高ぶってきたわ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「オラもだ霊夢!今最高にわくわくしてっぞ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「奴ら、すっかり楽しんでやがるな。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「あんな霊夢、久しぶりに見た気がするわ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「くっ!はっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033939j:plain悟空(SSGSS)「ぐはっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「流石に霊夢の方が一方上手みたいね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「戦況は霊夢さん優位。悟空さんの気が落ちている。ですが悟空さんは・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「何を言ってやがる、いいか貴様ら。カカロットがこれしきのことで倒れる程度の奴なら、この俺がとうの昔に遙か抜き去っている。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「そうですね、きっと、このままでは終わらないでしょう。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「まだよ。悟空さん、貴方ならまだ昇ってくるはず・・・来なさい!孫悟空!」

f:id:yumezakuranogensou:20180709000253j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20180708231722j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20180708234719p:plain

悟空「へへ、言われなくてもよ・・・始めようぜ、霊夢!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034450p:plain魔理沙「うわっ!なんだこの熱気、とんでもない熱さがびしびし伝わってくるぞ」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「これは・・・悟空さんに一体何が!?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「悟空さんの眼が・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「この凄まじい熱気に、恐ろしく充実し静寂の気・・・やはり。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「ふっ、来やがったな・・・身勝手の極意が・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「やはり、こうなるわよね、壁を越え続ける貴方達の力、何度も見ているもの。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231720j:plain

悟空(身勝手の極意 兆)「・・・・・・・・・!!」 

f:id:yumezakuranogensou:20181210034514p:plain霊夢(超現人神)「ーーーッ!!これほどの強さ・・・良いわ、私だって!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033927j:plain悟空(身勝手の極意 兆)「!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034511p:plain霊夢(身勝手の極意 兆)「さぁ、幕引きの時よ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231517j:plain

悟空(身勝手の極意 兆)「はっ!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034511p:plain霊夢(身勝手の極意 兆)「ーーー!」技:飛拳
f:id:yumezakuranogensou:20181210033927j:plain悟空(身勝手の極意 兆)「だりゃああああああああ!!」技:気弾
f:id:yumezakuranogensou:20181210034511p:plain霊夢(身勝手の極意 兆)「はああああああああああ!!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「一体、どっちが優勢なんでしょうか?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「まだわからないけど、二人共一気に限界の壁を越えて戦っているのは確かね。」

f:id:yumezakuranogensou:20181210033928j:plain悟空(身勝手の極意)「うおおおおおおおおおお!!はーーーーーーーっ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034511p:plain霊夢(身勝手の極意 兆)「!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181221004734j:plain

悟空(身勝手の極意)「だあああああああああああああああああ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034512p:plain霊夢(身勝手の極意)「っ!」技:夢想転生
f:id:yumezakuranogensou:20181210034450p:plain魔理沙「っ!・・・どっちの勝ちだ・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「・・・・・・・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034512p:plain霊夢(身勝手の極意)「はぁ・・・はぁ・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20181210034421p:plain咲夜「よし!」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034435p:plain早苗「お疲れ様です霊夢さん。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「チッ・・・トランクス、カカロットに仙豆を食わせてやれ。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033856j:plainトランクス「はい・・・悟空さん大丈夫ですか?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033917p:plain悟空「ああ大丈夫だ・・・霊夢おめぇ本当に強かったぞ、また戦おうな。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「ええ、じゃあ私は優勝目指して駆け上がっていくわね。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ霊夢・・・」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢ベジータさん、どうしたの?」
f:id:yumezakuranogensou:20181210033912p:plainベジータ「もし貴様が決勝に進んだ時に相手をする可能性のある奴・・・BBというのだが、奴には気を付けろ、奴は底知れない力を持っている、お前やカカロットに匹敵するほどのな。」
f:id:yumezakuranogensou:20181210034517p:plain霊夢「肝に銘じておくわ。」

f:id:yumezakuranogensou:20181221005442p:plain