怜桜のブログ

東方、DB、ジョジョ、FE等が好きな頭のおかしい方が好き勝手茶番等をしていくだけのブログです、特に茶番についてはキャラ崩壊がすさまじいので嫌な人は、歩いてお帰り下さい

檀黎斗の幻想郷日記 6話 親父ィ戦の切り札候補は青い風のHOPE!!

前回のあらすじ

 

f:id:yumezakuranogensou:20180717235637j:plainパラガスバグスター(SSJ)「いいぞぉ!!進化した俺のムスコ♂で、幻想郷中の大人のお姉さんと絡み合ーうことだけを思っているパラガスバグスターでございます・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180716183138j:plainブロリー「バグスターになった親父ィとて、この俺を超えることはできぬぅ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20180715214656j:plainパラガスバグスター「俺もまもなく消えてしまう・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180719204817j:plainトランクス「嘘です! パラガスを倒したなんて全て嘘です! あそこにあるのは偽のあらすじなんです! ここにあるあらすじは全て閲覧者を騙すために怜桜が作らせた見せ掛けのあらすじです!」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231742j:plainブロリー「無☆視」

f:id:yumezakuranogensou:20180719205459p:plainトランクス「ハアッ☆」

 

 

OP

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708212728p:plain鈴仙「感染者は、手遅れになると消滅してしまうなんて・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180708234138j:plain檀黎斗「これは説明不足だった私の過失だ・・・責任は私がとる。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212155p:plainメディスン「黎斗さん、そんなこと言わないでください、責任は貴方だけにあるわけではありません。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212607p:plain妹紅「でもさ、完全体になったら倒しても復活するんだろ?どうするんだ?」

f:id:yumezakuranogensou:20180708234138j:plain檀黎斗「そればかりは私でもわからない・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212740p:plain鈴仙「となると、これ以上被害が出ないように、そして完全体にしないように、私達の戦力を拡大させる方が得策なのでしょうか。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708234138j:plain檀黎斗「そうだな、しばらくはそちらに専念するか。」

 

 

 

 

【次の日・無名の丘】

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708212155p:plainメディスン「黄昏の団の団員の中からも、探してみたけど適任がいないわね、怜桜も寝てたし、ワルプルギスもこのタイプの役割は苦手だし。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212740p:plain鈴仙「うーん、霊夢たちにも声をかけたけど、この前色々あったらしくて、動けなくなってるのよね。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212607p:plain妹紅「ん?おい誰か来たみたいだぞ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「こんにちは、みなさん。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212733p:plain鈴仙「と、トランクスさん!?どうしてここに。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「黎斗さんに教えてもらったんです、鈴仙さん達がバグスターなる化け物と戦っていると・・・俺も協力しに来たんです。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212153p:plainメディスン「それはよかったわ!丁度戦力が欲しかったのよ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「それで鈴仙さんにお願いがあるんです、僕と戦ってくれませんか?」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212607p:plain妹紅「おい、どうして戦うんだ?今やる必要性は無いんだぞ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212742p:plain鈴仙「良いでしょう、その挑戦受けて立ちますよ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212603p:plain妹紅「お、おい鈴仙なんで?」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212742p:plain鈴仙「トランクスさんにも考えがあるんでしょう、それならやる価値があるわ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「ありがとうございます!では、早速!」

f:id:yumezakuranogensou:20180719223645j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20180708213538p:plain鈴仙「はああああああああ!!」技:朧月花栞(ロケット・イン・ミスト)

f:id:yumezakuranogensou:20180709013741p:plainトランクス「魔閃光ー!!」

f:id:yumezakuranogensou:20180708213538p:plain鈴仙「手強い・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180709013746j:plainトランクス「はあああああっ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20180708213544p:plain鈴仙「かかったわね!」技:生神停止(アイドリングウェーブ)

f:id:yumezakuranogensou:20180719225400j:plain

f:id:yumezakuranogensou:20180708213539p:plain鈴仙「打ち消した!?っく・・・はあああああ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20180719225607j:plain

 

 

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708231734j:plain

\デデーン/

 

 

 

 

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708212603p:plain妹紅「ど、どうなったんだ・・・」

 

 

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「流石でした鈴仙さん・・・想像以上です。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212742p:plain鈴仙「ありがとうございます、こちらとしても、トランクスさんのその強さは大いに助かりますよ。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainトランクス「よかった、とりあえずこれなら黎斗さんが言っていたあのバグスターも倒せます・・・」

f:id:yumezakuranogensou:20180708234138j:plain檀黎斗「皆、大変だ!人里であの時取り逃がしたバグスターが暴れているらしい。」

f:id:yumezakuranogensou:20180708212738p:plain鈴仙「こんどこそ・・・倒して見せます・・・行きますよ!!」

f:id:yumezakuranogensou:20180708231735j:plainf:id:yumezakuranogensou:20180708212607p:plainf:id:yumezakuranogensou:20180708212155p:plainf:id:yumezakuranogensou:20180708234138j:plain

四人「わかった!!」

 

 

See You Next Game‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ED

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

トランクスを仲間に加えた一行に訪れるバグスター被害の情報!!

鈴仙とトランクスは、あのパラガスマジキチパラガス相手にどう立ち回るのか!?

そしてついに現れる幹部格のバグスター!!

第7話 Who's黒い鈴仙?

 

 

 

 

 

 

 

おまけのコーナー!クロトカルテファイル

 

 

 

 

No.4 メディス

f:id:yumezakuranogensou:20180708212155p:plain

 

この世界のメディスンは、黄昏の団という自警団のリーダーという設定、この黄昏の団という組織、元は人形解放戦線という組織だったのだが、怜桜が一度潰す→怜桜を副リーダーにして再結成→次々と幻想郷の異変を解決し名を広める→黄昏の団に改名→魔女の舞踏祭異変後にワルプルギスを迎え入れる→怜桜が副リーダーから外れ参謀兼軍師に、ワルプルギスが副リーダーになり今に至る訳だが、幹部クラスがバカルテットだったりと苦労が絶えない、そしてそこそこ真面目な性格ゆえ異変があるところに首を突っ込むせいで休めず、それがストレスとなっていつもむすっとしていたり、プライドも高く、少し口が悪いが、たまには笑顔を見せたりするためツンデレ扱いされることも・・・

この茶番のキャラ付けにおいてモデルにしているのは鏡飛彩